となりにいる大切な人に、
大好きとか、愛してるとか、大っ嫌いとか、
言葉にだしてみても、伝えきれなくて、胸に残るもの。このかたちのない、めんどくさくて、やっかいで、でも何よりもあたたかくて素敵な気持ち。私達が「愛」という名前をつけて、呼んでいるもの。

この気持ちは、人から人へは移動できなくて、自分のなかで、おおきくなったり、ちいさくなったり、みんなのこころのなかに、キャンドルのあかりのように、ゆらゆら揺れながら持っているんだと思います。

目に見えなくて、手でふれることも出来ない、そんなもどかしい気持ちを、なんとかかたちにしようと、大切なひとに届くようにと、日々、手を動かし、あたまをひねるのが、私達アッシュビジュテリーの指輪づくりのお仕事で、私達のなによりのよろこびです。

愛するひととの時間も、プラチナもゴールドもダイヤモンドも、全ては限りあるもの。だけど、おふたりが愛しあう想いは、また誰かを幸せにして、人から人へ、かたちをかえて、つながって、永遠なんだとおもいます。

今日も、明日も、
想いをかたちに。

アッシュビジュテリー